事例から学ぶ、ITインフラの自動化を成功させるAnsibleのプラクティス

レッドハット株式会社
テクニカルセールス本部 ソリューションアーキテクト 中島 倫明
  • 現在、多くの企業でITインフラの効率化が重要な課題となっています。時間とコストを必要とするハードウェア管理の手法から、素早く・確実で・安全性の高いソフトウェア管理の手法へと切り替えていくことがITインフラに強く求められています。これらのITインフラの効率化を実現する上で、最も活用され実績のあるソフトウェアがAnsibleになります。Ansibleは企業や組織が持つ様々なITインフラを効率的に自動化し、抜本的な改善を図るツールとして金融、製造、公共、社会インフラ、軍事などあらゆる分野で広く活用されています。このビデオでは、国内の事例を元にAnsibleを用いた「自動化によるITインフラの効率化」を実現する実践的な方法と考え方についてご紹介いたします。
logo.png

イベントレポート [2019.1.31開催]

事例から学ぶ、ITインフラの自動化を成功させる
Ansibleのプラクティス「自動化2.0」

ITインフラSummit 2019 レビュー 日経 xTECH

PDFダウンロードはこちら ≫