ユーザー事例


 カーエレクトロニクス事業の大手であるパイオニアは、カーナビゲーション車載機で操作したルート探索をクラウド上で実行するサービス「スーパールート探索」の提供を、他社にさきがけて2017年1月下旬に開始。実行環境としてRed Hat OpenShift Container Platform(以下OpenShift)を採用し、ルート探索をコンテナで実行する。OpenShift採用の背景とメリット、その導入過程について話を聞いた。

宮本 一宏 氏

パイオニア株式会社 商品統括部
情報サービスプラットフォームセンター
開発部 部長
宮本 一宏

谷川 裕史 氏

パイオニア株式会社 商品統括部
情報サービスプラットフォームセンター
開発部 開発1課 課長
谷川 裕史

菱木 竜也 氏

日本情報通信株式会社
ソリューションビジネス本部
クラウド・テクニカルセールス部
担当課長
菱木 竜也

常田 秀明 氏

日本情報通信株式会社
ソリューションビジネス本部
クラウド・テクニカルセールス部
先進テクノロジーグループ
常田 秀明


この記事は会員限定です。
OPEN EYE ONLINEに登録すると続きをお読みいただけます。
続きを読む ≫