ユーザー事例


フィンテックの新興企業であるA.IX Capitalは、プロフェッショナルおよび個人の投資家向けのロボット・アドバイザー・アプリケーションを開発するために、費用対効果に優れたクラウド基盤を必要としていた。投資家にアルゴリズムベースの自動化された投資戦略を提供するこの革新的な取り組みを実現するために、同社はRed Hat OpenShift Startup Programを選択。初期コスト不要でRed Hat OpenShift Onlineの利用を開始し、安定性とスケーラビリティを備えたシステムを迅速かつ容易に構築することに成功した。その結果、同社のITチームは定常的なIT管理に時間を奪われることなく、コアビジネスの成長を担うイノベーションに注力できるようになった。

「今では、ITのオペレーションに関する管理や保守に要する時間は週に数分に抑えられています。OpenShiftは極めてシンプルに利用でき、大きなメリットを提供してくれています」

A.IX CAPITAL 創業者兼CEO
DR. FABIAN BRAUN

メリット

  • ・顧客を容易に追加でき、金融アドバイスを提供する革新的なアルゴリズムをサポートできる、柔軟性、拡張性、安定性に優れた基盤環境の構築
  • ・Red Hat OpenShift Startup Programを通じて無償のテストバージョンを立ち上げ、費用対効果に優れた実装を実現
  • ・IT管理に要する時間を週ベースで数分にまで削減することで、ITチームがコアビジネスと顧客対応に注力できるよう支援
  • ・RedHatのエキスパートと、幅広いOpenShiftコミュニティからのサポート

革新的なソリューションの提供

急速に成長を遂げているフィンテック業界では、新たな企業が、実績ある古参のベンダーに対して市場のあらゆるエリアで猛攻をかけている。ドイツの金融サービスの新興企業であるA.IX Capitalは、フィナンシャル・プランナーを介在させずにアルゴリズムベースの自動化された投資戦略をプロフェッショナルや個人投資家に提供する、革新的なロボット・アドバイザー・アプリケーションを開発した。

A.IX Capitalの創業者でありCEOでもあるFabian Braun博士は「私たちのファンドでは、投資やそれに関連した意思決定をロボット・アドバイザーが行います。証券取引における投資トレンドをベースにした上場投資信託(ETFs:exchange traded funds)にアクティブ・インデクシングと呼ばれるトレンドをベースにしたリスク管理を付加しています」と説明する。

A.IX Capitalはこのシステムを稼働させるために、管理と運用が容易で、信頼性と拡張性、そして費用対効果に優れたIT基盤環境を探していた。同社の従業員数は10人にも満たず、ITに長けた人材は1人もいなかった。

「私たちは自己資金による小規模なスタートアップで、素早く効果的にアイデアをプロダクション・ラインに乗せられる方法を模索していたのです。私たちがわかっているのはアルゴリズムとビジネスロジックです。データセンターの扱いやシステムのアップデート、適切なライブラリやデータベースソフトのインストールといった作業は誰かに任せたかったのです」とBraun博士は述べる。
 

クラウドプラットフォームを使い迅速な開発を実現

A.IX Capitalは、プログラミング言語であるPythonをサポートし自社のニーズを満たすプラットフォームを模索した。

「モンテカルロ・シミュレーションといったビジネスロジックとツールを、私たちは全てPythonとDjangoフレームワークで記述していました。そのシンプルさからPythonは金融業界では幅広く支持されており、チャート分析やその他の関数のライブラリが豊富に存在しているため、私たちは全てを自らの手で一から開発する必要がないのです」(Braun博士)。

さまざまな可能性を検討し調査した後、A.IX Capitalは、Red Hatだけがそれらをネイティブでサポートしている大手クラウドプロバイダーであることを知る。同社は最終的に、開発者が迅速かつ容易にアプリケーションを開発、ホスト、拡張できるクラウドベースのアプリケーション・プラットフォーム「Red Hat OpenShift Online」を自社のアルゴリズム・システムのベースにすることを決定した。

Braun博士は「多くのデータセンターが、Pythonに特化したサービスを提供していませんでした。これはつまり、私たち自身でソフトウェアを追加する必要があるということで、それは私たちが自分たちで作業したくないと思っていたことです。データセンターの仮想サーバーや物理サーバーの購入はできても、その先にはどんなOSを導入するのか、その他の詳細をどうするのかを詰めなければなりません。OpenShiftならこれらを考えずに済み、物事がシンプルに進められるのです」と説明する。

A.IX CapitalではOpenShift Onlineを利用してカスタマー・ポータルのWebサーバーや、その他すべてのビジネス・アルゴリズムを稼働させている。これに加えて同社は、ファンド・アカウンティング・システムによる顧客のための巨額のユーロの管理や、自社の投資を15分毎に追跡して評価するだけでなく、日々1,100以上のファンドを追跡し評価するシステムの運用にRed Hatのプラットフォームを利用している。
 

シンプルかつフレキシブルなIT環境を低コストで

費用対効果に優れた実装を実現

スタートアップとして、A.IX CapitalはRed Hat OpenShift Startup Programを利用した。このプログラムを使えば、実際に利用できる形のアルゴリズム開発を実証実験システム中で行う際、テストバージョンの環境を無償で利用できる。データセンターにおいて物理サーバーや仮想サーバーを購入する必要もない。

「資金に限りがあるスタートアップの環境で、まだ実際に利用されていないアルゴリズムのために大きな初期投資が必要となるのは相当な重荷です。OpenShiftならローカルで記述したソフトウェア・プロジェクトを容易にアップロードでき、その先の開発と検証を、コストをかけずに行えます。開発したアプリケーションが意図したとおり機能すると分かれば、本番環境へ移行させるのも極めて容易です。そしてOpenShift Startup Programなら、最初の6ヶ月間はプロダクション・レベルのサービスに対しても一切支払いをする必要がないのです」(Braun博士)。

卓越した安定性とスケーラビリティ

カスタマー・ポータルから社内の開発リソースにいたるまで、全てOpenShift Onlineをベースにしている A.IX Capitalのビジネスは極めて優れた可用性を備えている。

「万一システムがダウンしても、即座にビジネスが止まるわけではありません。しかしそれが大きな痛手となることは事実で、そのようなリスクはできるだけ避けたいというのが本音です。ダウンタイムのないRed Hat OpenShift Onlineは、プラットフォームとして100%の信頼性を誇ります」とBraun博士は述べる。

同社では、自社内のコンピュータでテストシステムを稼働させ、本番のシステムはクラウドベースのOpenShift上で稼働させている。データとコードの両方を冗長化させて維持することは、大きな障害やシステムダウンからの速やかなリカバリーを可能にすると同時に、新しいサービスや機能の提供を開始する際のリスクも削減する。

Braun博士は「テストバージョンとプロダクションバージョンの両方を並行して稼働させていることと、OpenShiftがバージョン管理機能を提供してくれていることで、マイナーな変更は15秒もあれば本番環境に反映できます。大幅な変更であれば、テストシステムを利用することができるのです」と説明する。

OpenShift Onlineは、サービスを阻害することなく要件の変更に応えられる高い安定性を提供し、顧客や開発側のニーズに応じて必要なタイミングでリソースを追加できる。

「データベースサーバーとWebサーバーを分けているため、同じデータベースにアクセスするWebサーバーを増設するのには何の問題もありません。OpenShiftは簡単に拡張できるので、サイトへのトラフィックの増大に対応したり複雑な計算を終わらせるために、必要に応じて演算リソースやメモリを追加することができます」(Braun博士)。

容易なIT管理

スタートアップ企業であるA.IX Capitalは、自社のIT環境の管理ではなくコアビジネスにフォーカスする必要がある。OpenShift Onlineは定常的なIT基盤運用業務を処理することで、同社がこれを実現できるよう支援している。

Braun博士は「必要なアップデートとパッチが適用された適切なOSとデータベースソフトの確実な利用を支援してくれているのがOpenShiftです。私たちに必要なのは、ビジネスロジックの追加だけです。またセキュリティ課題を解決し、リスクの最小化にも貢献してくれています。今では、ITオペレーションにおける管理や保守に必要な時間は週に数分あれば十分です。OpenShiftは極めてシンプルに利用でき、大きなメリットを提供してくれています」と述べている。

エキスパートによるサポートとナレッジの提供

オープンソース・ソリューションを利用することでA.IX Capitalは、活発で大規模なOpenShiftユーザーのコミュニティの手助けを得ることができ、直面した多くの課題は解決している。そして業界屈指のRed Hatのサポートを得ることで、A.IX Capitalはエキスパートの支援が必要なあらゆる課題も速やかに解決できている。メールによる問い合わせに対して当日中に回答を得られることで、同社は課題がビジネスに及ぼす影響を最小限にとどめている。

Braun博士は「もし、もっと小規模なクラウドプロバイダーを選択していたら、実際にシステムを稼働させるまでにさらに時間を要していたでしょうし、リスクも相当あったと思います。小規模なプロバイダーでは、万一ビジネスモデルを変更されてしまうと、私たちのビジネスは立ち行かなくなってしまいます。その点、エンタープライズレベルのサポートを提供しているRed Hatは信頼できます」と期待を寄せる。
 

継続的なイノベーションをサポート

すでにプラットフォームが稼働しているA.IX Capitalでは、今後の開発と追加予定の新しい機能の準備を進めている。たとえば、同社には完全に自動化されたパートナー銀行との間とのコミュニケーション・ワークフローがある。OpenShiftを利用し、メールから自動的に処理や暗号化を行うのだ。

「演算のためのキャパシティを気にせず、アルゴリズムに対して更に複雑な処理を追加できるようになったのです。このキャパシティこそが、今後の開発を促進させてくれる原動力です。演算リソースが必要になった時は、即座に購入できます。Red Hat OpenShift Onlineなら、限界を気にすることなく成長していけるでしょう」とBraun博士は締め括った。
 

A.IX Capitalについて

個人投資家には投資信託を介して、そしてプロフェッショナルには直接的に投資戦略を自動で提供するロボット・アドバイザー・プラットフォームを開発したA.IX Capitalはフィンテック業界の革新的なスタートアップ企業です。ドイツのデュッセルドルフに本社を置き、費用対効果に優れたさまざまな投資アドバイスをその顧客に提供しています。
 

導入製品・サービス

Red Hat OpenShift
Red Hat OpenShift Online(英語)
Red Hat OpenShift Startup Program(英語)