ユーザー事例


米国内各地に事業所を有するMUFG ユニオンバンク N.Aは、ニューヨークに本社を持ち、西海岸に422の支店を構える金融機関である。同行は、新しいアプリケーションを速やかに提供するため、IT基盤をアップグレードする必要性に迫られていた。
IT基盤を刷新して、数カ月を要していたアプリケーション開発を数時間に短縮するプライベートクラウド・ソリューションを実現するために、MUFG ユニオンバンクがパートナーとして選んだのがRed Hatだ。

「オープンで柔軟性を備えたプライベートクラウド・ソリューションと、すでに私たちが採用していたRed Hatソリューションに対するきめ細やかで充実したサポートが、私たちの新たなITトランスフォーメーションにおけるRed Hatの指名に繋がったのです。」

常務取締役兼テクノロジー運用部門部長
ドン・オコナー

メリット

  • ・8〜12週間かかっていたアプリケーションの実装を数時間に短縮
  • ・アプリケーションの実装プロセスを自動化しエンジニアを開放することで、戦略的な取り組みにリソースを集中
  • ・アプリケーションデリバリーにおける質と一貫性の向上によりサイクルタイムを削減
  • ・ビジネスニーズに応じて柔軟に拡張できるIT環境を実現
  • ・2カ月以内に700の仮想マシンを実装

ビジネスユーザーへの迅速なサービス提供

競合との熾烈な争いの中で常に一歩先を行くために、金融サービス業は、変化し続ける顧客のニーズを満たす新たな製品を速やかに提供できなければならない。MUFG ユニオンバンクでは、複雑に入り組んだレガシーな技術が、自社のビジネスユーザーやアナリスト達にIT機能を提供する際の足かせとなっていた。古いIT基盤が理由で、ビジネスの重要な鍵を握るeコマース・アプリケーションの実装に遅れが生じ、IT部門は親会社から「IT基盤の刷新を図り、新規アプリケーション環境を数時間で提供できるように」との指示を受けていた。

アプリケーション環境を簡素化しつつ、運用における複雑性を削減して、アプリケーションのプロビジョニングと実装プロセスを自動化するソリューションを生み出す。そのためにIT部門に残されていた時間は、わずか45日間だった。

MUFG ユニオンバンクの常務取締役兼テクノロジー運用部門部長であるオコナー氏は「金融業界は非常に競争が激しく、お客様は常にサービスの向上を求めています。既存のものに比べて、リリースサイクルを改善でき、速やかな技術拡張が可能で、かつ迅速に拡張できるソリューションを必要としていたのです」と振り返る。
 

プライベートクラウド・ソリューションの導入

MUFG ユニオンバンクは、サーバーの構築とプロビジョニング、アプリケーションの開発、そしてソリューションの実装に必要な複雑なプロセスの簡素化を望んでいた。オコナー氏は「社内のエキスパートは、非効率なプロセスの管理に多くの時間を費やしていました。新たなアプリケーション提供に必要な時間を短縮するため、私たちはそれらのプロセスを標準化し、自動化するソリューションを必要としていたのです」と述べる。

いくつかの選択肢を検討した結果、ITチームは、IaaS(Infrastructure-as-a-Service)とPaaS(Platform-as-a-Service)をサポートできるプライベートクラウド・ソリューションが必要だという結論に至った。しかし、自らのプライベートクラウドを構築するためには45日以上の時間がかかる。そこでMUFG ユニオンバンクが選んだのがRed Hatのソリューションだ。

「オープンで柔軟性のあるプライベートクラウド・ソリューションと、すでに私たちが採用していたRed Hatソリューションに対するきめ細やかで充実したサポートが、新たなITトランスフォーメーションにおけるRed Hatの指名に繋がったのです」とオコナー氏は述べる。

IT部門の上層部は、Red Hat® CloudFormsによるオーケストレーションとオートメーションの機能について検討し、将来への確かな道程を確信した。

MUFG ユニオンバンクのチーフ・インフラストラクチャ・アーキテクトであるフランク・ベンディッチ氏は「私たちはRed Hatと他社のテクノロジーソリューションとそのサポート体制、コストと柔軟性を比較しました。包括的に見てRed Hatのソリューションは、コンポーネントを全て自動化し、それらを論理的なワークフローに適用し、そして繰り返し利用できるプロセス群を構築する絶好のチャンスを提供してくれると感じたのです」と説明する。
 

「社内のエキスパートたちは、非効率なプロセスを管理するために多くの時間を費やしていました。新たなアプリケーションを提供するまでの時間を短縮するために私たちはそれらのプロセスを標準化し、自動化するソリューションを必要としていたのです。」

常務取締役兼テクノロジー運用部門部長
ドン・オコナー

クラウド基盤の構築

実績ある信頼性の高いコンサルティング

Red Hatコンサルティングは、MUFG ユニオンバンクのアーキテクチャチームと一丸となり、ビジネス課題の分析、適切なテクノロジーソリューションの特定、そしてそれらを、プライベートクラウドをベースとした基盤環境のための包括的な戦略として適用できるよう務めた。

また、Red Hatのコンサルティングチームは実装プランの実行にも参加した。銀行側のチームがアプリケーション・スクリプトの開発と構成を担当し、Red HatのチームはそれらのIaaSへの統合全般を支援する。「実装プロセスにおいてはRed Hatのコンサルティングチームから多大なサポートを受けました。その支援があったからこそ、確信を持って進めていくことができたのです。また、Red Hatは今後のスケーラビリティのオプションについても知識を提供してくれました」とオコナー氏は振り返る。

eコマース基盤のマイグレーション

MUFG ユニオンバンクは、Red Hatコンサルティングの支援を受けながら、Red Hatとサードパーティのソリューションを用いて既存のeコマース基盤を新しいクラウド環境に移行した。チームは2カ月足らずで、共通のポータルを介して700の仮想マシンとハイパーバイザーの構築、そしてプロビジョニングを行った。

さらにRed Hatのソリューションは、セキュリティスキャン機能を提供すると共に、IPとDNSリソースの自動的なプロビジョニングも可能だ。ベンディッチ氏は「Red Hatソリューションのオープン性によって、他のベンダーでは実現できない幅広い統合の選択肢が生まれるのです。この統合があったからこそ、私たちの複雑なIT環境で多様なテクノロジーをサポートできる基礎構築を実現できたのです」と説明する。

ソリューションの包括的なオーケストレーション

eコマース基盤を移行した後、MUFG ユニオンバンクは、クラウド環境へのアプリケーションの設定と実装においてRed Hat CloudFormsを採用した。自動化機能によって、初期実装から本番環境での公開に至るまでのアプリケーション実装の簡素化と標準化が実現し、またテンプレートによって膨大なアプリケーション構成の簡素化も実現している。

「Red Hat CloudFormsのオーケストレーション機能によって、私たちのあらゆる基盤環境の各ピースが一体化したソリューションとなり、自動化機能によってテクノロジーの管理が大幅に簡素化されました。ニーズの変化と共に、ソリューションを拡張することも可能です」(ベンディッチ氏)。
 

サービスと品質の向上

新しいプライベートクラウド基盤の導入と同時に、MUFG ユニオンバンクは大きなメリットを目の当たりにする。それまでは8〜12週間かかっていた新規アプリケーションの実装が、わずか数時間で行えるようになったのだ。これによりIT部門は市場ニーズに応えるアプリケーションの速やかな提供が可能となり、社内外両方の顧客に対してのサービス性が大幅に向上した。

このプライベートクラウド・ソリューションはeコマース部門のアプリケーションをホスティングするためのものだが、MUFG ユニオンバンクでは、他のビジネス部門のアプリケーションのオーケストレーションや構成条件を満たす目的でも利用している。ITオペレーションをシンプルに変えただけでなく、アプリケーションの実装に費やす時間を削減することで、エンジニアの付加価値的な活動も促進しているのだ。この自動化メソッドはアプリケーションデリバリーにおける質と一貫性の向上、サイクルタイムの短縮、そしてリスクの削減にも貢献している。また、ガバナンスの強化と効率の改善によって、このプライベートクラウド・ソリューションはテクノロジーの速やかな拡張も可能にしている。

そしてMUFG ユニオンバンクでは将来を見据え、完全なPaaS環境への移行による機能の向上も計画している。

オコナー氏は「Red Hatのソリューションのオープン性は、将来を支えるプラットフォームを実現しています。そして柔軟性のあるプライベートクラウド・ソリューション、私たちのビジネスに対する深い造詣とそのニーズに応える熟考されたソリューション、比類ないコミットする力、さらにニーズに応えるさまざまな取り組みとそれに対する忍耐力。これらが、私たちがRed Hatを単なるベンダーとしてだけでなく、信頼できるパートナーとして見ている理由です」と締めくくった。
 

UFG ユニオンバンク. N.A.について

MUFG ユニオンバンク, N.A.は米国全域に支社を展開し、包括的なサービスを提供する金融機関です。その顧客のニーズに応えるべくコーポレート・バンキング、コマーシャル・バンキング、リテール・バンキング、資産管理ソリューションなど多様なサービスを提供しています。またMUFG ユニオンバンクは、インベストメント・バンキング、生前贈与信託、長期金融市場取引、グローバル企業資金管理、トランザクション・バンキングなどを含む多様な付加価値ソリューション・サービスを幅広く提供しています。2014年9月30日の時点で1,109億ドルの資産を持つ同行は、潤沢な資本準備金、優れた信用格付けと自己資本比率を備えています。またMUFG ユニオンバンクは、2014年9月30日の時点で264兆円/2兆4500億ドル*1の資産を有する世界有数の金融機関の1つ、Mitsubishi UFJ Financial Group(NYSE: MTU)の主要なグループ行でもあります。ホールディングス企業であるMUFG Americas Holdings CorporationとMUFG ユニオンバンク, N.Aはニューヨーク市に本社を置き活動しています。
 

導入製品・サービス

Red Hat Cloud Infrastructure
Red Hat CloudForms
Red Hat Enterprise Linux
Red Hat Enterprise Virtualization
Red Hat JBoss Middleware
Red Hat Consulting
Cisco Unified Computing System Servers