ユーザー事例


 富士山の麓に位置し、南には駿河湾を望む風光明媚な町、静岡県富士市。同市では2017年2月、地震などの災害対策やIT運用管理の効率化を目的に、庁舎内にプライベートクラウドを構築した。クラウド基盤にはRed Hat OpenStack Platform(RHOSP)とRed Hat Ceph Storageを導入し、それらを動かす統合型IaaS基盤としてNECのCPI(Cloud Platform for IaaS)を採用。その背景や導入過程、メリットなどについて、富士市役所 総務部 情報政策課に話を聞いた。

深澤 安伸 氏

富士市
総務部 情報政策課
課長
深澤 安伸

山田 勝彦 氏

富士市
総務部 情報政策課
主幹
山田 勝彦

大長 剛二 氏

富士市
総務部 情報政策課
主幹
大長 剛二

加藤 小太郎 氏

富士市
総務部 情報政策課
主査
加藤 小太郎

井口 悟史 氏

富士市
総務部 情報政策課
上席主事
井口 悟史


この記事は会員限定です。
OPEN EYE ONLINEに登録すると続きをお読みいただけます。
続きを読む ≫