オンラインラーニングのご案内

イメージ

オンラインラーニング

Red Hat
ラーニング・サブスクリプション
(Basicモデル)

【こんな⽅にオススメです】

忙しいITエンジニア、ビジネスパーソンにとって現場/業務から離れることができない、時間はないが最新のスキルを習得したい、効率的に学習したい、グローバルな対応をしたい、限られた予算で賢い投資がしたいなど様々な要求を満たすことのができるのが、Red Hatラーニング・サブスクリプションです。

お問い合わせフォームへ ≫

お問い合わせいただくと、後ほど弊社担当よりご連絡差し上げます。

【概要】

Red Hat ラーニング・サブスクリプション(Basicモデル)は、すべての Red Hat オンラインラーニングコースを1つのパッケージにまとめて提供するプログラムです。

このプログラムでは、コースを自分自身のペースでどこからでも受講できるほか、時間、労力を節約、常に最新バージョンのコースが追加されるため、新しい知識を待たずに学習することが可能になります。

Red Hat ラーニングサブスクリプションの概要

多彩なトレーニング・パス

トレーニング・パス
  • ⾃⼰学習形式

    クラスルームトレーニングに参加する時間がなくてもいつでも、自宅、オフィス、モバイルなどあらゆる環境からアクセス可能

  • 演習環境

    30を超えるオンラインコースを1年間、最大400時間演習で利用可能

  • ビデオコンテンツ

    理解しやすい豊富なビデオコンテンツを提供

  • ワールドワイド対応

    世界で共通のトレーニングコンテンツ。海外でも利用可能。

【価格/教材/期間】

価格 : 480,000円(税別)
テキスト: Webテキスト
ご利⽤期間: 1年間Webテキスト閲覧可
コース数: 45オンラインコース
演習時間: 最⼤400時間利⽤可能
アクセス: インターネット環境

※ 各認定試験受験費については、ラーニング・サブスクリプション費用に含まれておりません。

Red Hat ラーニング・サブスクリプション(ベーシックモデル)

対象コース(英語)

日本語Webテキスト対応コース

【Platform】
• Red Hat システム管理 I(RH124)
• Red Hat システム管理Ⅱ(RH134)
• RHCSA 速習コース(RH199)
• Red Hat Gluster Storage Administration(RH236)
• Red Hat システム管理 Ⅲ(RH254)
• Managing Containers with Red Hat Enterprise Linux Atomic Host(RH270)
• RHCE 認定試験ラボ(RH299)
• Red Hat Enterprise Virtualization(RH318)
• Red Hat Satellite 6 Administration(RH403)
• Red Hat Server Hardening(RH413)
• Red Hat エンタープライズ クラスタリング及びストレージ管理(RH436)
• Red Hat Performance Tuning(RH442)
【Cloud/Docker】
NewRed Hat Ceph Storage Architecture and Administration(CEPH125)
• Red Hat OpenStack Administration(CL110)
• Red Hat OpenStack Administration(CL210)
• Red Hat CloudForms Hybrid Cloud Management (CL220)
• OpenShift Enterprise Development(CL275)
• Neutron Networking with Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform(CL306)
• Red Hat OpenStack Administration III(CL310)
• Apache Qpid Messaging with Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform(CL314)
• RabbitMQ Messaging with Red Hat Enterprise Linux OpenStack Platform (CL315)
【Middleware】
• Red Hat JBoss Enterprise Application Development(JB225)
• Red Hat JBoss Application Administration I(JB248) 6.3のみ v6/7英語テキスト
• Switchyard Development with Red Hat JBoss Fuse Service Works(JB417)
• Red Hat JBoss Data Virtualization Development(JB450)
• Systems Management with Red Hat JBoss Operations Network(JB234)
• Monitoring with Red Hat JBoss Operations Network(JB232)
• Red Hat JBoss Enterprise Application Development II(JB325)
• Red Hat JBoss Application Administration II(JB348)
• Camel Development with Red Hat JBoss Fuse(JB421)
• Developing workflow applications with Red Hat JBoss BPM Suite(JB427)
• Enterprise Service Bus Deployment with Red Hat JBoss Fuse(JB435)
• Red Hat JBoss A-MQ Development and Deployment(JB437)
• Red Hat JBoss Fuse with Red Hat JBoss A-MQ and Camel(JB439)
• Red Hat JBoss Data Virtualization Development(JB450)
• Red Hat JBoss Data Grid Development(JB453)
• Authoring Rules with Red Hat JBoss BRMS(JB461)
• Developing Rules Applications with Red Hat JBoss BRMS(JB463)
• Implementing Red Hat JBoss BRMS(JB465)
• Developing Advanced JBoss Applications(JB501)
【DevOps】
• Containerizing Software Applications(DO276)
• OpenShift Enterprise Administration(DO280) v3.0 v3.4英語テキスト
• OpenShift Enterprise Development(DO290) v3.0
• Configuration Management with Puppet(DO405)
• Automation with Ansible(DO407)

* トレーニングコンテンツは事前の告知無く、変更となる場合がございます。

※コンテンツ(内容)に関するお問合せは承っておりません。テクニカルサポート(例:ログインができない 際のお問合せ先)は、英語にて直接サポートケースをあげていただきます。

お申込みはお電話または、お問い合わせフォームより

お問い合わせいただくと、後ほど弊社担当よりご連絡差し上げます。

トレーニング担当

TEL: 03-6408-1699
サービス時間:平⽇9:30〜18:00

お問い合わせフォームへ ≫

メールでのご質問・お問い合わせ

e-mail:training-jp@redhat.com

さらに詳しい情報は、以下でご確認ください。
https://www.redhat.com/ja/services/training/learning-subscription