オープンソースのおと


こんにちは、ソリューションアーキテクトの岡野です。

今回は、Red Hat Partner Connect (以下、Connect)の利用方法についてご説明します。

Connect を利用するには、以下の手順が必要となります。

1. Red Hat アカウントを作成する

2. Red Hat アカウントをご自身の企業と紐づける
OPEN はパートナーの皆様へご提供する仕組みですので、この作業が必要となります

具体的な手順については、「Connect 利用方法」(PDF)をご確認ください。

 

Connect では、パートナー様向けに以下に示すような多くのメリットを提供しています。

1. 製品紹介資料や What’s Newなど、製品に関する資料
2. OPEN Training (LAB環境付き)の利用
3. デモシステムの利用
4. ディールレジストレーション
5. 各種キャンペーンなどマーケティング情報
6. NFR 発行

この中から、1.の製品紹介資料等にアクセスする方法をご紹介しましょう。

 

まず、作成したアカウントを使ってこちらにログインします。

「営業」→「技術ライブラリ」を選択します。

言語やファイル形式などを選択して、取得したいコンテンツを検索します。

検索した資料に関しては、閲覧・ダウンロードが可能です。

さまざまな資料をご提供していますので、ぜひご活用ください。

 

次回は、オンライントレーニングを提供する「OPEN」についてご説明します。

 


レッドハットのパートナー:その他の記事

【1】制度とメリット

【2】パートナー専用サイト「Red Hat Connect」とは?

【4】Red Hat OPEN に関する説明と利用手順 その1

【5】Red Hat OPEN に関する説明と利用手順 その2