THE ENTERPRISERS PROJECT


Sencha, CEO
Art Landro
2017年2月6日

デジタル化が進む現在、その競争力を維持するためにあらゆる分野のあらゆる企業でテクノロジーへの投資が必須となり、また社内の様々な業務の運営におけるCIOの役割はますます重要性を増していきます。市場の早期開拓とシェアの獲得を目論んで更に迅速な製品開発のために先進的なテクノロジーを生み出して導入する場合や、業務運営の効率化を図るためのソフトウェア・アプリケーションの開発、そして、より速やかで適切な戦術的意思決定を実現するためにデータ・アナリティクス・プログラムやプラットフォームを構築する場合など、それがいかなるようなものであっても企業の歳入や収益性に対するCIOの影響力はかつてない程までに高まっています。テクノロジーの進歩を通じてCIOが収益や利益を生み出すために奔走していることを考えると、CEOがCIOの役割に対して投資していくことは避けられないと言えるでしょう。

以下は2017年にCIOが直面するであろう5つの主な事柄です。

1. CIOは組織内におけるデータ・アナリティクス戦略を立てなければならない
より良い戦略的意思決定やテクニカル的意思決定を行い最終的に収益性を向上させるために、あらゆる業界のCIOは自分たちの手によって生み出した大量のデータを活かすための役割を担うようになるのが2017年です。過去2年の間に、これまでの5000年で人類が生み出してきたよりも多くのデータが生成されています。そして私たちは2017年だけでさらに多くのデータを生成することになります。しかし、運用上の意思決定に実際に用いられているデータはその中の0.5%以下でしかないと最近の調査が明らかにしています。

CIOは自社のデータ・アナリティクス戦略を立てる機会に立ち、またその責任を負うことになります。場合によってこれはレガシー・アプリケーションの刷新を意味するため、データ・アナリティクスとその視覚化における技術革新の恩恵を享受できるようになります。データの複雑性や量の増加、IoTやビッグデータなどの新たな動き、時間や場所を問わずアプリケーションを使ってデータにアクセスできるというエンドユーザの期待の増大、リアルタイム・データ・アナリティクスの需要増加、デバイス間やユーザ間におけるデータ共有ニーズの増大などの要因によって、データ・アナリティクスの需要は包括的に高まっています。
 
 
2. CIOはWebテクノロジーを受け入れなければならない
限られた時間やリソース、そして収益性確保という圧力を考えると、CIOは運用チームの効率化やテクニカル・チームの生産性向上に繋がるテクノロジーやプラットフォームへ投資する必要が出てきます。企業にはもう、異なるプラットフォームのために複数のチームで同じアプリケーションを何度も開発する余裕は残されていないのです。Webテクノロジーはアプリケーション開発を一度行うだけで、意図どおりのエクスペリエンスを、意図した画面を介して適宜エンドユーザに提供することを約束してくれます。SenchaがスポンサーとなってDimensional Researchが行ったグローバルな調査「The State of the Modern Web」によれば、開発プロフェッショナルの93%が自らのデスクトップ戦略やモバイル戦略においてWebテクノロジーが重要な鍵を握っていると回答しています。
 
 
3. CIOはデスクトップ環境を意識し、そして、レガシー・ブラウザーの排除に取り組む必要がある
モバイルが世界を席巻することが予想されています。しかしそれでも、デスクトップが完全に淘汰されるわけではなく、実際にはまだ今後30年以上は存在し続けると考えられています。人々は、複雑なデータセットの閲覧や分析は、スマートフォンの画面ではなく大きなモニターで行いたいと思っているのです。現在のオフィス環境では、複数のモニターをデスクに用意しているユーザがほとんどのはずです。上述のDimensional Researchの調査では、開発のプロフェッショナルの80%が、仕事をこなしていく上でデスクトップ・アプリケーションを絶対的に必要なものだとしています。複雑性やデータ量の増大も手伝い、デスクトップはビジネス・アプリケーションにとって最も重要なプラットフォームで有り続けるのです。

Webテクノロジーの世界の進歩を最大限に活かし切るためにはどの時点でレガシーなWebブラウザーを排除するのかを、自らのチームが正しく理解できるようにCIO務めなければなりません。またDimensional Researchの調査結果では、プロフェッショナル開発者の65%がInternet Explorer 10以降、Chrome、SafariそしてFirefoxなどのモダンブラウザだけをサポートしています。
 
 
4. 全てのCEOには全幅の信頼を置けるテクニカル・リーダーが必要である
ますます時代がデジタル・エイジへと進み、そしてあらゆる業界においてテクノロジーが欠かす事のできないものになるに連れて、CEOは全ての分野に精通したエキスパートになるのではなく、ジェネラリストとしてビジネスを成功に導くチーム作りにフォーカスすることが求められます。全ての業界の全ての企業がテクノロジー・カンパニーになっていかなければ時代に取り残されてしまうのです。この変革の中においてCIOは非常に重要な役割を担います。CEOに必要なのは、ビジネス戦略とビジネス・ゴールを結びつけ、求められるテクニカル・インフラストラクチャの構築と運用やソフトウェア開発、そして、求められるサポートを提供で可能な、全幅の信頼がおけるテクニカル・リーダーなのです。CIOは、これを組織の中でより戦略的な役割を担う絶好の機会だと認識すべきでしょう。
 
 
5. ソフトウェア開発者がデジタルの世界を制覇する。CIOは彼らを探し、そして手中に収め続ける必要がある。
CIOが直面するであろう最も大きな課題の1つは、才能を備えたソフトウェア開発者を見つけ出し、そして彼らを惹き付け続けることでしょう。アイデアを形に変える能力を備えたソフトウェア開発者は、ビジネスを運営し続けていくために欠かす事のできない存在です。複雑な機能を持ちながらも、高品質で長期に渡って支持を受け続けられる洗練されたアプリケーションを速やかに開発することの重要性に企業が気がついた今、有能な開発者の雇用とその継続は益々大きな課題となってきています。
 
 
 
ますますCIOの役割が増え続けていく中、売り上げや収益性の転換期となる2017年において、ここで取り上げてきた5つの課題を理解して真剣に取り組んでいくCIOは、自社のビジネスの中でさらに大きな役割を担っていくようになるということだけは明らかです。

原文を読む ≫